魚焼きグリル、もう使わないことにしました→なので閉鎖!【キッチンの片付け】

 

こんにちは。ズボラ整理収納アドバイザーのサトウシホです。

このカテゴリでは、ズボラさん向けの片づけのアイデアやコツを紹介しています。

 

今回はコレ魚焼きグリルの穴に汚れが溜まっています!

使う予定がなかったら、塞いでしまいましょう!汚くならず、掃除不要◎

 

魚焼きグリル、使っていますか?

 

我が家は使っていません!!

理由は魚を焼くとグリルが汚れるからです!(当たり前…)。
特にグリルって構造が複雑なので、一度でも使ってしまうともう元の状態に戻せる自信がなくて、新居に引っ越してからは使っておりません。

では何で焼いてるかというと、フライパンです。魚がくっつかないアルミホイルを敷いてます。
グルメではない私は魚焼きグリルとの違いがわからず、フライパンでも十分美味しい。。&魚料理をする頻度が結構少ないです(おかずはお肉派)。

それでも、魚焼きグリルには空気の抜け道?の穴があって、コンロで調理していると汚れが飛び散って目立つようになってきました…。

なので、この度魚焼きグリルの穴を塞ぐことにしました!

 

魚焼きグリル、オープン!そして掃除

 

我が家の魚焼きグリルですが、システムキッチのためコンロと一体型になっています。そして卓上にはネジ2つ。
これだけで開くのか?と思ったのですが、すんなりオープン。

 

そして汚れを見てみると…わーーーーやはりアチラコチラに汚れが飛び散っている〜。
五徳の下にも結構汚れが…。噴きこぼれたものが下に落ちてきている模様です。

なのでまずはお掃除から。いつものドーバーパストリーゼでふきふき。

 

ちなみに、我が家のガスレンジのお掃除はとても簡単に2ステップです。

  1. オレンジオイル入りの洗剤を油汚れに吹きかけて、メラミンスポンジで伸ばす。
  2. ティッシュで拭く。
  3. ドーバーパストリーゼで仕上げ拭き。

これだけで、キュッキュ!としたガスレンジになります!油汚れがある場合は、一度オレンジオイル入り洗剤で拭くと断然にすっきり&簡単に掃除が完了します(^ ^)

話がちょっと逸れましたが…そんな感じで魚焼きグリルのお掃除も終わりました!

 

次は魚焼きグリルの空気穴を塞ぎます。

 

塞ぐのは、アルミホイルです。が、通常使っているアルミホイルとはちょっと違う。

何が違うかというと、厚くて強い!
こんな風に端を手で持っても、くにゃ⤵️ってなりません!
アルミなので熱にも強いし、シッカリ汚れをカバーしてくれます。

マイホイル業務用🔗

 

 

このアルミホイルを使って、空気穴を塞いで。完成です!

 

市販品で穴を塞ぐグッズなど売っていますが、とても高い(- a -),,,。ですがアルミホイルひとつで塞ぐことができました!

あとは1年に1回はアルミホイルを取り替えて。もう少しマメに五徳の下を確認して汚れを掃除することで、いつまでも綺麗な魚焼きグリルをキープできます♪

ウチも魚焼きグリル使っていないわ!という方は、ぜひ試してみてください(^ ^)

 

 

Relax Homeでは、お客様のご自宅の片づけサービスを行っております。
片付けのお困りごと、悩みごと、ご相談ください。
お客様に合わせた片付けの方法や最適な収納をご提案いたします。

 

サービスをもっと見る >

 

ご予約・ご相談はコチラ >